フォーネット社の生産体制

  • 工場の様子
  • 工場の様子
  • 高速製本無線ライン
    6ライン
    厚物中綴じライン
    2ライン
    高速シュリンク機
    3ライン
    折機
    9機
    貼込機
    9機
    トライオート機
    4機
    断裁機
    6機
    ミニバインダー
    1機

  • 雑誌、書籍、コミック単行本、中綴じ、商業印刷物を手がける総合製本。
    年間2億冊を製造。
    高速製本無線ラインでは12500部/hが製本可能。
    協力会社との連携により上製本、PUR、色付け製本などの特殊製本も可能。
    製版及び印刷会社の協力によりコミック及び書籍の印刷製本一括受注にも対応。
  • 工場の様子

このページのTOPへ

フォーネット社の特徴

  • 雑誌、書籍、コミックに分類し、各工場が専門工場として製本ノウハウを持っている。
  • 多能工オペレーターを養成することにより工場全体のレベルアップを図っている。
  • 日本で初めて導入されたデジタル印刷機「シグマライン」のオペレーションを講談社より任される。
  • コミック専用高速シュリンク機により生産時間を変えず商品を保護することが可能になる。
  • また、シュリンク時に付録を同封することにより付加価値を高めることができる。
  • 物流会社を自社内に持つため流通のサポートができる。
  • IT関連企業「シグレスト」により多様なウェブ作成やソフトウェア開発にも対応できる。

工場の様子

このページのTOPへ

お問い合わせ